よくいただくご質問

お持ち物についてのご質問

貴重品・お手荷物について

お荷物はすべて個人管理となります。

サンドバーでは船上に荷物を置いてサンドバーウォークやアクティビティをお楽しみいただきます。セーフティボックスの設置はありませんので、貴重品等はお持ちにならないようお願いいたします。

お持ち物は船の座席下に設置しております、プラスティックのバスケットにお入れください。
水しぶきが掛かることもありますのでビニール製などカジュアルなバッグがおすすめです。

ボートではスペースに限りがありますので、大きなお荷物はご遠慮ください。

お持ち物は船の座席下に設置しております、プラスティックのバスケットへ

カメラ、ビデオ、携帯電話等、船の上でも濡れる場合があり故障の可能性があることをご理解の上、ご自身の責任においてご持参ください。 当社では機器の保障はできませんのでどうぞご了承ください。

あると便利なもの

厚手のビーチタオル、日焼け止めをお忘れなくお持ちください。
目の保護にサングラスのご持参をお勧めします。

パスポートは不要です。
スタッフは、防水保護のないお客様の携帯電話やカメラで撮影を承ることができませんのでご了承ください。

どんなものを無料でレンタルできますか?

  • 水中マスク&スノーケル
  • ライフジャケット
  • 浮き輪、スタンドアップパドル、カヤックなどの遊具

遊具には数に限りがあります。また、海の状況によってお使いいただけないことがあります。

リーフシューズのレンタルはございません。船上販売をしていますので、お気軽にスタッフへお問い合わせください。

リーフシューズって何ですか?

マリンスポーツなどで使用されている水中用の靴で、海の中を歩く時には貝殻や石などから足を守ります。

日本ではマリンシューズなどの名称で販売されています。

船上販売もしていますので、スタッフにお問い合わせください。

どんな服装で行けばよいですか?

着替える場所はございませんので、ご滞在先のお部屋から予め水着をご着用の上、送迎場所までお集まりください。
泳がない方や海に入らない方も、濡れてもかまわない服でご参加ください。

海のツアーですので濡れると寒く感じることがあります。
長袖のトレーナーなど、上から羽織るものをお持ちになられることもお勧めします。

ラッシュガードを着用されると、防寒にも日焼け対策にもなるのでおすすめです。 特に小さいお子様は気をつけてあげてください。

ツアー終了後は水着着用のままとなりますので、上着を忘れずに持参ください。 ワイキキへの帰りのバスでは、座席にバスタオルを敷いています。

ツアーの際は何を履いてくればいいの?

船上は濡れて滑りやすくなる為、履物を脱いで裸足で乗船していただきますので、気軽なビーチサンダルがおすすめです。

また、サンドバーウォークは裸足でも問題ありませんが、リーフシューズ *のご利用をお勧めしております。

リーフシューズは船上で販売もしていますので、スタッフにお問い合わせください。

日焼け止めについて

海のアクティビティは予想以上に日焼けします。 日焼け止めは必須です。 ラッシュガードを着用されると、防寒にも日焼け対策にもなるのでおすすめです。 特に小さいお子様は気をつけてあげてください。

船上が滑りやすくなり危険ですので、スプレータイプの日焼け止めのご使用はご遠慮ください。

ゴザや浮き輪は必要ですか ?

ゴザは必要ありません。
浮き輪はお持ちいただいても結構ですが、風で飛ばされることが多いので、あまりお勧めはしません。
ライフジャケットの無料貸出しをしていますので、浮き輪を持参されても使用されない方がほとんどです。
* 12歳未満のお子様用もございます(無料貸出し)

ボートには、浮き輪やスタンドアップパドルなどもご用意しています。お気軽にスタッフへお問い合わせください。
* 数に限りがあります。また、その日の天候や海の状況により使用できないこともありますのでご了承ください。

ボートには、浮き輪やザヤック、スタンドアップパドルなどもご用意しています

ボートには、浮き輪やザヤック、スタンドアップパドルなどもご用意しています

 PAGE TOP