ハワイの絶景スポット天国の海、ワイキキやコオリナの豪華プライベートクルーズなど、オアフ島の美しい自然の中で特別なハワイでのひとときをお届けします!

天国の海® サンライズツアー

天国の海® サンライズツアー詳細 天国の海® サンライズツアー詳細 天国の海® サンライズツアー詳細 天国の海® サンライズツアー詳細 天国の海® サンライズツアー詳細 天国の海® サンライズツアー詳細

天国の海® サンライズツアー詳細

大人 $140 子供 $130

大人(12才以上)/ 子供(2才~11才)2才未満は無料です

2019年7月1日(月) ~9月14日(土)までの限定催行です

アルコールのお持ち込みが可能です。詳しくはこちら>>

天国の海® サンライズツアー詳細 天国の海® サンライズツアー詳細 天国の海® サンライズツアー詳細 天国の海® サンライズツアー詳細 天国の海® サンライズツアー詳細 天国の海® サンライズツアー詳細 天国の海® サンライズツアー スノーケル

一番見所があり、お気に入り!

というリピーターのお客様も沢山!

早起きをしてゆっくりとサンライズを見て、天国の海®で日頃の疲れを癒してください。

カネオヘ湾 サンドバー

オアフ島の一番東にあり、 天候が良ければまぶしい朝日を見ることができます。(時期によっては海ではなく山側から太陽が昇ることもあります。)

「AHU O LAKA」(アフオラカ)の名称で知られているサンドバーは、フラの女神といわれるラカがペレにフラを捧げた、フラの聖地&ヒーリングスポットと言われ、とても神聖な場所とされています。

早朝は一段とその雰囲気を味わっていただけます

朝の澄み切った潮風の中では、波を見つめているだけで心が澄み、全身が浄化されていくような気持ち良さ。

カネオヘ湾の虹

360度全部海のパノラマビューを楽しんだり、思い思いにサンドバーでのんびりとお楽しみください。

早朝は天気が変わりやすく、時にはスコールが降ることも! そんな時は、サンドバーに大きな虹がかかることもあります。

色々な天気の変化によって移り変わる景色を見ることができるのも、サンライズツアーの魅力です。

太陽が昇ると...

海の色がきれいなエメラルドグリーンに変化します!

スノーケルやタートルウォッチング

スノーケルやタートルウォッチング。 沢山のお魚や海ガメに出会えるかも!!

たっぷりと遊んだ後はブレックファストブッフェをお楽しみください

サンドイッチ、サラダ、フルーツ、クッキーなどのブレックファストブッフェと、ソフトドリンク、熱々のコナコーヒーなどホットドリンクもご用意しています。

お好きなだけゆっくりとお召し上がりください!

船にはトイレも完備しております。

ワイキキへの到着は午前10時30分頃

ツアー後もたっぷりと時間があるサンライズツアーは、夏一番のお勧めツアーです。
人数限定ツアーですので、是非お早めにお申し込みください!

天国の海ツアーについてのよくある質問はこちら

  • 交通事情等により乗船時に既に日が昇っている場合もございます。
  • サンドバーは、季節や時期・潮の満ち引きによって海面の高さが変わります。
  • 強風・悪天候の場合、スノーケルが中止になることがあります。

天国の海® サンライズツアー スケジュール


2019年7月1日(月) ~9月14日(土)までの限定催行


4:25-5:05AM ワイキキ地区 各ホテル出発
5:40 港出発
5:45 - 8:35 サンドバーで写真撮影、タートルウォッチング、スナックタイム、スノーケリング
8:45 港到着
10:30頃 ワイキキ地区 各ホテルへ到着

スケジュールの訪問先・順序は、当日の交通事情、天候その他により変更となる場合もございます。 表示された時間は目安の時間となります。

ツアー催行日

ツアー休業日 毎週日曜と、アメリカ国民の祭日

天国の海ツアーは日曜、アメリカ国民の祭日は州の自然保護法によりツアーは催行できません。

ハワイ州港湾局の指示により日程が変更になる場合もございます。

天国の海®ツアー 【午前】 通年
【午後】 通年(2019年7月1日~9月14日はお休みです)
【サンライズ】 2019年7月1日~9月14日

天国の海® サンライズツアー 料金に含まれるもの

  • サンドバーで写真撮影
  • スノーケルレッスン&用具一式
  • タートルウォッチング
  • ウェットスーツ
  • ライフジャケット
  • お食事
  • ソフトドリンク
  • 往復送迎(チップ以外の必要なものすべて)

ツアーを120%楽しむために

貴重品・デジタル機器に関して

セーフティボックスの設置はありませんので、貴重品等は持参されないようお願いいたします。 カメラ、ビデオ、携帯電話等、船の上でも濡れる場合があり故障の可能性があることをご理解の上ご自身の責任においてご持参ください。 当社では機器の保障はできませんのでご了承ください。

履き物について

履物をぬいで裸足で乗船していただきますので、気軽なビーチサンダルがおすすめです。

また、サンドバーでは、足場が悪いところもありますのでリーフシューズのご持参をおすすめします。

濡れてもかまわない服装で

着替えの場所はありませんので、予め水着着用でお越しください。 海に入らない方も、濡れてもかまわない服でご参加ください。また、バスタオルはご持参いただきますようお願いします。

持ち物はプラスティックのバスケットに入れて座席の下等に置きます。ビニール製のバッグなどがおすすめです。

あると安心、長袖パーカー

海から船に戻ると体感温度が低くなる為、寒く感じることがあります。 長袖パーカーなど羽織れるものが1枚あれば安心です。

★温かい飲み物もご用意しておりますので、スタッフに声を掛けてくださいね。

日焼け止めをお忘れ無く

海のアクティビティは予想以上に日焼けします。 日焼け止めは必須です。 ラッシュガードを着用されると、防寒にも日焼け対策にもなるのでおすすめです。 特に小さいお子様は気をつけてあげてください。

スタッフと仲良しに

スタッフは海のことよく知ってます。 何でも気軽に聞いてください。 シューケリングに自信がないという方は、スタッフに声をかけてください。一緒に泳ぎましょう!

ルールを守りましょう

綺麗な海を守るために、いろいろなルールがあります。それに海は危険もあります。スタッフの注意をよく聞いてください。

 PAGE TOP